456 Stereo

2CH アナログ・テープ・シミュレーター

・オープン価格

・JAN:4519581032912

・CODE:RM456S

購入

・アナログテープの風味を付加

・456テープとSTUDER A-80を参考

・2チャンネル、XLR端子モデル

アナログ・テープのサウンドを再現

本機を使えば、サウンドにアナログ・テープ録音されたような特性を加えることができます。特性に関して、アナログテープは456、レコーダーはSTUDER A-80を参考にしています。テープ録音時の特性である、二次倍音/三次倍音/サチュレーション等をリアルに再現できます。勿論、テープのヒスノイズは発生しません。そして、完全アナログ機器なので、レイテンシーもありません。本機は、音源を録音する際に使ったり、ミックスやマスタリング時に使ったり、様々な使い方ができます。

この456ならば、真のアナログ機器だからこその、アナログ・テープ・サウンドを体験できます。

 

Stereoモデルの特長

XLR端子を搭載しています。

バイパス・スイッチとアウトプット・ノブがあります。

 

The Whoが使用

456はThe Whoの曲BE LUCKYでも使用されています。レコーディング・トラックの10チャンネル分とファイナル・ミキシングで使われました。マスタリングでも使用されています。

 

 

サウンド

以下からサウンド・サンプルをダウンロードできます。

オーディオファイルとマスタリングファイル、それぞれmp3とWAVがあります。

 

MP3(Standard 128Kb/s)

 

WAV(16bit/44Khz CD)

 

オーディオファイル詳細

レコーディングにEQ等は使っていません。

マイクは直接マイクプリアンプに繋ぎ、そこからDAW(Pro Tools)に繋いでいます。

サンプルは、それぞれ3つづずあります。〈NO PROCESS(エフェクト・オフ)|PROCESS ON(エフェクト・オン)|EXTREME(456のEQを積極的に活用)〉

 

マスタリング詳細

それぞれ、456をオンとオフのサンプルがあります。リミッターは使っていません。456を使えば、多くの場合リミッターやイコライザーは不要となるでしょう。

 

録音は以下の方々に協力して頂きました。

  • SEAN GENOCKEY - Engineering, Guitars, Post Production - Top Dog at Black Dog Studios
  • JOHN HOGG - Vocals, Guitars, Bass and Drums
  • ED WOODS - Mastering Engineer .
  • BAIRBRE ANNE - Artist - iTunes
  • IKO - Artist - iTunes
  • MY HART CANYON - Record Label

 

スペック

  • 入力レベル:Nominal -20dB〜+4dB アンバランス
  • 出力レベル:+4dBu or 3.5V  peak アンバランス
  • 出力インピーダンス:50Ω
  • ロード・インピーダンス:10kΩ以上
  • ダイナミック・レンジ:96dB
  • ヘッドルーム:最大入力レベル+32dBmー内部ヘッドルーム 20dB
  • 寸法:220W×185D×44H mm
  • 重量:1162g
  • 電源:専用ACアダプター付属(+48V DC@150mA)

日本エレクトロ・ハーモニックス

お問い合わせ取り扱いブランド

Copyright©Nihon Electro Harmonix K.K. 画像・文章等の無断転用を禁じます。

製品の仕様/特性/価格は予告なしに変更することがあります。