ART
ART HQ-231

HQ-231

2×31バンドEQ

価格 ¥58,000 +税

JAN 4519-5810-27901

CODE ART231HQ

ART製品

マイクプリアンプ

Tube MP

Tube MP Studio V3

Tube MP Project Series

Tube MP Project Series USB

USB Dual Pre Project Series

TPS II

PRO MPA II

Digital MPA II

チャンネル・ストリップ

Voice Channel

Pro Channel II

Tube MP/C

ワードクロック・ジェネレーター

SyncGen

コンプレッサー

Pro VLA II

SCL2

VLA500

アクティブDI ボックス

dADB

X Direct

Dual X Direct

Dual RDB

パッシブDI ボックス

PDB

dPDB

PDB4

Z Direct

Dual Z Direct

AV Direct

グラフィックEQ

HQ231

EQ341

EQ351

EQ355

パワーアンプ

SLA2

SLA1

SDA1

ミキサー

MX225

MX622

MX822

MX821S

MX624

USB Mix

Pro Mix

Power Mix III

Macro Mix

Split Mix 4

ヘッドホンアンプ

Head Amp 6 Pro

Head Amp 6

Head Amp 4 Pro

Head Amp 4

Head Tap

My Monitor II

スプリッター

S8

S8-3 Way

Pro Split

Split Com Pro

パッチベイ

P16

P48

T-Patch

X-Patch

A/B-Yボックス

Cool Switch Pro

ファントム電源供給機

Phantom I

Phantom II Pro

スピーカー・プロセッサー

SMS226

レベル・コンバーター

Clean Box Pro

シグナル・プロセッサー

SCC

 

 

概要

ART独自のFDC(フィードバック検知回路)を搭載し、高音質で多機能なグラフィック・イコライザーです。素早くフィードバックを検知し、設定時間を大幅に短縮します。高品質なイコライジングを実現し、ゲインレンジの選択やハイパス/ローパスフィルターを搭載。省スペースながらフルスペックを備えた現場必携の一台です。設備音響、クラブ、ライブハウス、リハーサルスタジオ等、幅広い用途に対応します。優れたイコライゼーションが必要な全ての環境におすすめです。

FDC(フィードバック検知回路)とは

ART HQ231 FDCHQシリーズは、ART独自のFDC(フィードバック検知回路)を搭載したグラフィック・イコライザーです。このFDCは他社の同様のシステムと比較して圧倒的に素早く反応し、しかもハウリングの要因となる突出した周波数を明るいLEDにて表示します。そのため、全体のサウンドイメージにあまり影響を与えずに素早く、フィードバックポイントとなる周波数を削ることができます。

演奏中でもどの周波数が最も大きいか簡単に把握することができます。ライブPA等では、マイクとスピーカーの間にHQシリーズを接続することで、どの周波数ポイントがフィードバック・ポイントであるか、簡単に把握できるので、ゲインを極大まで上げることができます。

注:フィードバックする寸前のレベルでサウンドシステムを動作させる場合、フィードバックは機器の損傷にも関わりますのでご注意ください。

コンスタントQ回路

イコライザー部にはコンスタントQ回路を内蔵しています。コンスタントQでは、あるバンドを比較的高いゲインブースト(もしくはカット)しても他のバンドへの影響や干渉を最小限に抑えます。そのため、モニターミックスでのフィードバックのコントロールなど、狭い帯域に大きなコントロールが必要な用途にも使用可能です。

特長

スペック