Torpedo Studio

デジタル・ロードボックス オープン価格 ・JAN:4519581034251 ・CODE:TNST

本機は、世界初のデジタル・ロードボックスVB-101の後継機種です。大きな進化ポイントは、ロードボックスのタイプが、レジスティブかリアクティブ、どちらかを選べるようになったところ。リアクティブは自然なサウンド、レジスティブは暖かみのあるサウンドです。他にも、インピーダンスの切替(4Ω|8Ω|16Ω)も可能になり、平衡ライン入力のXLR端子が2CHになりコンボタイプになる等、更にプロフェッショナルな仕様になっています。奥行は230mmで重量は4kgと更にコンパクトになりました。

 

本機は、スピーカー(50種)、マイクの種類(8種)や位置等、マイキングに関する様々な設定をとても正確に行えます。パラメーターも多く、キャビネットの周波数特性や歪みを再現できるので、ギターやベース・トラックをリアルなサウンドで録音できます。他にも、IRの使用、信号の位相等、レコーディングに必要な様々な機能があります。

 

デュアルモノ|ステレオ・マイキング

2台のキャビネット+2本のマイクをミックスできます。異なる2本のマイクをスピーカーの前に設置したり、異なる2台のスピーカーを使えます。2つのシミュレーションをミックスしてステレオ出力できます。

 

ポスト・エフェクト部

PAやレコーダーに送る前に、搭載するエフェクトを掛けることができます。シンプルで効果的なEQ、1バンド・エキサイター、スタジオ品質のコンプレッサーを搭載しています。

 

パワーアンプ・シミュレート

本機にはプリアンプも繋げられます。この場合は、搭載する真空管パワーアンプのシミュレーション(8種)が役立ちます。アンプの構成と真空管の種類を選べます。

 

スタジオ品質のサウンド

アナログとデジタル、2つの優れた回路で最高のシミュレーションを行います。全体の信号の経路を重要視し、アンプ or プリアンプから、PA|モニター|ヘッドホン|レコーダーに確実に信号を送ります。これにより、プレイヤーはスタジオ品質のサウンドを扱えます。以前のモデルと較べてもS/N比が向上し、ノイズが減り、クロストークが少なくなり、プレイの完全なるダイナミクスを確保します。

 

リマイキング

スタジオでは、一旦ドライ音を録音しておいて、ミックス時にサウンドを処理をするということが行われています(我々はリマイキングと呼んでいます)。本機ならばこれも気軽に行えます。DAWに録音する時、ドライ音とシミュレートした音の両方を同時に録ることも簡単です。

ビデオ

シミュレーション

パワーアンプ・シミュレーション

真空管タイプ

  • EL84
  • EL34
  • 6L6
  • KT88

パワーアンプ回路構成

  • クラスA/シングル・エンデッド
  • クラスAB/プッシュプル

真空管接続方法

  • 五極管
  • 三極管接続

パラメーター

  • Volume
  • Presence
  • Depth
  • Pentode / Triode switch

ギター・キャビネット

  • 2Notes CSG: Two Notes Custom 1×12″ ElectroVoice® EVM12L
  • Alichino: Cornford® Harlequin 1×12” OB Celestion® Vintage 30 UK
  • Angl VintC: Engl® 4×12″ Celestion® V30
  • Bayou: Jenkins® Sound Lab 2×12” OB Eminence® Patriot Swamp Thang
  • BDeLuxe: Fender® Blues Deluxe 1×12″
  • Blonde 63: Fender® Bassman ’63 Blonde Tolex Piggy Back 2×12″
  • Brit 65C: Marshall® 1965A 4×10″ Celestion® G10L-35 closed back
  • Brit 65O: Marshall® 1965A 4×10″ Celestion® G10L-35 open back
  • Brit Std: Marshall® JCM900 2×12″ Celestion® G12T
  • Brit VintC: Marshall® Slash Signature 4×12″ Celestion® V30 closed back
  • Brit VintO: Marshall® Slash Signature 4×12″ Celestion® V30 open back
  • Calif C90: Mesa/Boogie® 1×12″ Celestion® C90 (Black Shadow)
  • Calif StdC: Mesa/Boogie® Rectifier® Standard 4×12″ Celestion® V30 closed back
  • Calif StdO: Mesa/Boogie® Rectifier® Standard 4×12″ Celestion® open back
  • Eddie: Peavey® 5150 2×12″ Sheffield 1200
  • Forest: Elmwood® 2×12″ Celestion® V30
  • Free Rock: VHT® Deliverance 4×12″ Eminence® P50E
  • Free Rock2: VHT® Deliverance 2×12″ Eminence® P50E
  • Green Tri: Hughes&Kettner® Triamp 4×12″ Celestion® Greenback
  • Jazz 120: Vintage Roland® JC120 2×12″
  • JubilGreen: Marshall® 2550 2×12″ Celestion® Greenback
  • JubilV30: Marshall® 2550 2×12″ Celestion® V30
  • Kerozen: Diezel® 4×12″ Celestion® G12K-100
  • Silver77: Vintage Fender® Twin Reverb® 2×12″ orange JBL®
  • SilverJen: Vintage Fender® Twin Reverb® 2×12″ Jensen® C12K
  • StrongBack: VHT® Fat Bottom 4×12″ Eminence® P50E
  • The One: Brunetti® Neo1512 1×15″ + 1×12″
  • Twill 15: Clark® Tweed Replica 1×15” OB Jensen® 1959
  • Vibro Utah: Vintage 1961 Fender® Vibrolux® 1×12″ original Utah speaker
  • Vibro V30: Vintage 1961 Fender® Vibrolux® 1×12″ Celestion® V30
  • Voice 30: Original Vox® AC30 JMI 2×12″ Celestion® “Silver Bell”
  • Voice 65: 1965 Vox® 2×12″
  • VoiceModrn: Vox® V212H, 2×12″ Celestion® Alnico Blue
  • Watt FanC: Hiwatt® 2×12″ Fane closed back
  • Watt FanO: Hiwatt® 2×12″ Fane open back
  • XTCab: Bogner® 4×12″ Celestion® V30

ベース・キャビネット

マイク

  • 2Notes CSB: Two Notes Custom 1×15″
  • Alu XL: Hartke® XL 4×10″
  • AZ Ben: SWR® Big Ben 1×18″
  • AZ Work: SWR® WorkingMan 4×10″
  • Calif Low: Mesa/Boogie® 2×10″
  • Fridge: Ampeg® 8×10″
  • Heaven Bot: David Eden® 1×15″
  • Heaven Top: David Eden® 4×10″
  • Marco: Markbass® 2×10″
  • New York: Markbass® 4×6″
  • Rea One: AER® Cab One 2×10″
  • Voice V125: Vox® V125 2×12″
  • WGrandBlvd: Ampeg® B15N 1×15” CB Jensen® C15N, Vintage Ceramic
  • Ribbon 121: based on Royer® R121
  • Ribbon 160: based on Beyerdynamic® M160N
  • Dynamic 57: based on Shure® SM57
  • Dynamic Bass52: based on Shure® Beta 52
  • Dynamic 421: based on Sennheiser® MD421
  • Dynamic Bass20: based on Electrovoice® RE20
  • Condenser 87: based on Neumann® U87
  • Condenser Knightfall: based on Blue® Dragonfly

接続例

他のモデルとの比較表

Studio VB-101 LIVE C.A.B. Reload
サイズ 2U 2U 1U ペダル 2Uデスクトップ
冷却ファン付ロードボックス 150W RMS, 200W peak – 4, 8 & 16Ω 150W RMS 100W RMS × 150W RMS, 200W Peak
ロードボックス・タイプ レジスティブ & リアクティブ レジスティブ リアクティブ × リアクティブ
負荷補償 ◯(レジスティブ・モード) × × ×
スピーカー入力 ×
スピーカー入力トランス × × × ×
インスト入力/ペダル入力 コンパチブル × コンパチブル
バランス・ライン入力 コンボ 1/4"/XLR × 2 XLR 1/4" TRS 1/4" TRS 1/4" TRS
バランス・ライン出力 XLR × 2 XLR×2 1/4" TRS 1/4" TRS XLR×1
ヘッドホン出力 1/4" TRS 1/4" TRS 1/4" TRS 1/4" TRS ×
デジタル入出力 AES/EBU, SPDIF AES/EBU, SPDIF SPDIF出力のみ × ×
ワードクロック入力 BNC BNC × × ×
MIDI MIDI In + Out/Thru MIDI In + Out/Thru MIDI Inのみ MIDI Inのみ ×
USB ×
コンバーター 24 bits, 192kHz
Cirrus CS5361 Multi-Bit stereo ADC
Wolfson WM8740 Very High Performance stereo DAC
24 bits, 192kHz
Cirrus CS5361 Multi-Bit stereo ADC
Wolfson WM8740 Very High Performance stereo DAC
24 bits, 96kHz
AKM AK4528 high performance CODEC
24 bits, 96kHz
AKM AK4528 high performance CODEC
×
プロセッシング・チャンネル数 2 2 (firmware V3.1) 1 1 1
シミュレーションIR数 2 2 1 1 100*
ノンリニア・インパルス × × ◯*
マイク位置設定 ◯*
バリファイ × × ◯*
オーバーロード × × ◯*
Two noteキャビネット数 50 50 32 32 24*
ライブラリ拡張 ◯*
キャビネット・スロット数 50 50 32 32 無制限 *
IRスロット数 50 50 512 512 無制限 *
マイク数 8 8 8 8 8*
パワーアンプ・シミュレーション数 8タイプのアンプ 8タイプのアンプ 8タイプのアンプ 8タイプのアンプ 8タイプのアンプ*
エフェクト ローカット、5バンドEQ、エキサイター、コンプ ローカット、5バンドEQ、エキサイター、コンプ、スペイシャル 5バントEQ 5バンドEQ 5バンドEQ、エキサイター、コンプ
レイテンシー(ms) ノーマル:5.1
ロー:3.1
ノーマル:5.1
ロー:3.1
2.9 2.9 使用環境による
*Wall of Sound IIIプラグインを使用した場合

ダウンロード

Torpedo Remote (Mac OS X)

Version 3.0.12

使用できる機器:Torpedo Studio, Torpedo VB-101, Torpedo Live, Torpedo C.A.B.

このバージョンでは、Torpedo Remoteソフトウェアに加え、自動で以下をアップデートします:機器のファームウェア、キャビネット・コレクション

 

Torpedo Remote (Windows)

Version 3.0.12

使用できる機器:Torpedo Studio, Torpedo VB-101, Torpedo Live, Torpedo C.A.B.

このバージョンでは、Torpedo Remoteソフトウェアに加え、自動で以下をアップデートします:機器のファームウェア、キャビネット・コレクション

スペック

スピーカー入力 1/4インチ・フォーン端子、アンバランス(TS)
最大入力電圧:280 V AC(51 dBu)
セキュリティー・ロード:200 Ω @ 10 W
アナログ入力 コンボ端子 × 2、XLRー1/4インチ・フォーン端子バランス(TRS)/アンバランス(TS)
最大入力レベル:8.70 dBu
入力インピーダンス:20 k Ω バランス、10 k Ω アンバランス
ロードボックス リアクティブ or レジスティブ・ロード(切替)、ノミナル・インピーダンス:4 or 8 or 16Ω(切替)
最大許容入力:150 Watts(適切な換気を想定)
最大許容電力(ピーク):200 Watts(適切な換気を想定)
冷却ファン装備
ハイ・インピーダンス・モード:キャビネットをTHRU 端子に繋いだ時(ロードボックス不使用時)
スピーカースルー 1/4インチ端子、アンバランス(TS)
アナログ出力 XLRバランス × 2
インピーダンス:600 Ω バランス、300 Ω アンバランス
最大出力レベル:
・(ロード無し、バランス):11.2dBu
・(10 k Ωロード、バランス):10.7dBu
・(ロード無し、アンバランス):5.1dBu
・(10 k Ωロード、アンバランス):4.9 dBu
ヘッドホン出力 ステレオ 1/4 インチ端子
S/PDIF サンプリング周波数:44.1 kHz〜96 kHz
マスター又はスレーブ
AES/EBU サンプリング周波数:44.1 kHz〜96 kHz
マスター又はスレーブ
ADC サンプリング周波数:192 kHz
分解能:24 bits
ノイズレベル:-111 dB (A-weighted)
THD:0.0026%
ステレオ・クロストーク:-109 dB
DAC サンプリング周波数:96 kHz
分解能:24 bits
ノイズレベル:-109 dB (A-weighted)
THD:0.0008%
ステレオ・クロストーク:-106 dB
周波数特性(-1dB) 13 Hz〜45 kHz
レイテンシー
(Line InputからLine Output)
Normal latency mode時:5.063 ms、Low Latency mode時:3.064 ms
熱保護 冷却ファンで温度を調整
115°C でディスプレイに警告表示、出力信号をミュート
125°C でロードボックス機能停止、アンプの出力を200 Ωロードに接続して安全にロードし、アンプ温度を下げます
電源 IEC60320 C14 電源端子
入力電圧:100V AC、50/60 Hz
消費電力:約10 W
寸法 幅440 mm,(483 mm:ラック耳含む)
奥行:180 mm(230 mm:コネクター&ノブ含む)
高さ:88 mm
重量:4 kg
*商品の仕様は、改良の際予告なしに変更する場合があります。

日本エレクトロ・ハーモニックス

お問い合わせ

Copyright©Nihon Electro Harmonix K.K. 画像・文章等の無断転用を禁じます。

製品の仕様/特性/価格は予告なしに変更することがあります。