Page-1 Classic

ジミー・ペイジのためにつくったファズ

roger mayer page-1

<生産終了>

ファズ

希望小売価格:¥49,800+税

JAN:4519581034121

CODE:PG1C

ジミー・ペイジのファズ

ジミ-・ペイジのために、ロジャー・メイヤーが1964年に作ったファズが、時を経て生まれ変わりました。このPage-1 Classicは、以前のPage-1とほぼ同じ仕様のまま小型になったモデルです。

レッド・ツェッペリンで使用

ジミー・ペイジはヤードバーズ時代、テレキャスターと共にロジャー・メイヤーが製作したオリジナル・ファズを使用していました。ややクランチなアンプと組み合わされたそのファズサウンドは、太くブーミーでまさに70年代サウンドそのものでした。その後のレッド・ツェッぺリンのアルバムでも使用され、一世を風靡することになります。

当時と同じ歪み回路

本機は厳選したゲルマニウム・トランジスタを使用し、1964年当時と同じ歪み回路にTONEコントロールを追加しています。

2種類の出力

本機には、バッファーとハードワイヤー、2種類の出力端子があります。状況やお好みに応じて使い分けられます。更にバッファー・アウトは2口あるので、スプリッターとしても使えます。

バッファー・アウト(BF OUT)

常にバッファー回路を通して、ハイ・インピーダンスをロー・インピーダンスに変換して出力します。以下の様な場合にご使用ください。

 

  • エフェクトを多用する場合
  • 長いケーブルを使用する場合
  • 照明など外来ノイズの影響を受けやすいステージ
  • チューナーによる音質劣化を防止したい場合

ハードワイヤード・アウト(HW)

バイパス時に電子回路を通らないアウトです。以下の様な場合にご使用ください。

  • 自然なバイパス・サウンドをお求めの場合
  • 比較的セットアップがシンプルな場合

スペック

  • コントロール:GAIN|TONE|OUTPUT
  • 端子:INPUT|HW OUT 1|BF OUT 2|BF OUT 2
  • 電源:9Vバッテリー、9VDCセンター・マイナス(共に別売り)
  • 寸法:127W × 51H × 91D mm(突起物含む)
  • 重量:340g

製品画像

Copyright©Nihon Electro Harmonix K.K. 画像・文章等の無断転用を禁じます。

製品の仕様/特性/価格は予告なしに変更することがあります。

roger mayer page-1
roger mayer page-1