Roger Mayer Voodoo-Bass

<生産終了>

Page-1

ジミー・ペイジ特別仕様ファズ

価格 ¥30,000 +税

JAN 4519-5810-20865

CODE PG1

概要

1964年にロジャー・メイヤーがジミ−・ペイジのために製作したゲルマニウム・ファズが40年の時を経て再発です。

ジミー・ペイジはヤードバーズ時代、テレキャスターと共にロジャー・メイヤーが製作したオリジナル・ファズを使用していました。ややクランチなアンプと組み合わされたそのファズサウンドは、太くブーミーでまさに70年代サウンドそのものでした。その後のツェッぺリンのアルバムでも使用され、一世を風靡することになります。

回路

Page-1は、ロジャー・メイヤー自身が厳選したゲルマニウム・トランジスタと、1964年のディストーション回路で構成しています。更にパッシブのFATNESSコントロールを追加しました。これによりピッキング・ニュアンスやサウンド・キャラクターを損なわずにギター・サウンドを太く前に押し出します。

2種類のアウトプット

バッファー・アウト(2アウト)と、ハード・ワイヤード・アウトがあります。お好み、使用環境に応じて選択可能です。

バッファー・アウト

バッファー回路を通して、ハイ・インピーダンスをロー・インピーダンスに変換して出力します。

以下の様な場合にご使用ください。

ハードワイヤード・アウト

電子回路を通らないアウトです。

以下の様な場合にご使用ください。

アクティブ・スプリッター機能

バッファー・アウトは2つあります。アクティブ・スプリッターとして機能します。アンプを2台使用する場合や、エフェクトを並列で接続する場合に便利です。

LED

LEDはエフェクトのOn/Offのとバッテリー残量を表しています。LEDが点かなくなったらバッテリーの交換時です。

電池交換が簡単

スライドパネルを動かすだけで簡単に電池交換ができます。電池交換のためにドライバーを探したり、ネジを紛失する心配がありません。

コントロール

特性