Ovtavia Classic

Octaviaにトーンとバッファー出力を追加

オクタヴィア

希望小売価格:¥45,000+税

JAN:4519581034114

CODE:RMOVC

ジミ・ヘンドリックス、パープル・ヘイズでお馴染み

ジミ・ヘンドリックスの代表曲、Purple Hazeのサウンドでお馴染みのOctaviaがコンパクトになりました。

オリジナルのOctaviaは、1967年に作られました。オクターブ上の音が混入し、独特の金切りサウンドを作り出します。特に12フレット以上を弾いた場合にその効果がハッキリと現れます。

 

ジミ・ヘンドリックスはレコーディング時に、ロジャー・メイヤーとオリジナルのOctaviaに様々なEQを加えギターサウンドを追求していました。このOctavia Classicでは、ドライブとオクタヴィア回路の間にトーン回路を搭載しています。オリジナルのサウンドはそのままで、より柔軟性があります。

イギリス国内でハンドメイドで製造されています。

Handbuilt in the UKです。

2種類の出力

本機には、バッファーとハードワイヤー、2種類の出力端子があります。状況やお好みに応じて使い分けられます。更にバッファー・アウトは2口あるので、スプリッターとしても使えます。

バッファー・アウト(BF OUT)

常にバッファー回路を通して、ハイ・インピーダンスをロー・インピーダンスに変換して出力します。以下の様な場合にご使用ください。

 

  • エフェクトを多用する場合
  • 長いケーブルを使用する場合
  • 照明など外来ノイズの影響を受けやすいステージ
  • チューナーによる音質劣化を防止したい場合

ハードワイヤード・アウト(HW)

バイパス時に電子回路を通らないアウトです。以下の様な場合にご使用ください。

  • 自然なバイパス・サウンドをお求めの場合
  • 比較的セットアップがシンプルな場合

スペック

  • コントロール:GAIN|TONE|OUTPUT
  • 端子:INPUT|HW OUT 1|BF OUT 2|BF OUT 2
  • 電源:9Vバッテリー、9VDCセンター・マイナス(共に別売り)
  • 寸法:127W×51H×91D mm(突起物含む)
  • 重量:340g

ビデオ

サウンド

Copyright©Nihon Electro Harmonix K.K. 画像・文章等の無断転用を禁じます。

製品の仕様/特性/価格は予告なしに変更することがあります。