Thin Twin Cherry Sunburst

Thin Twin

Cherry Sunburst

価格 ¥165,000 +税

JAN 4519-5810-25266

CODE K161VCS

ハードケース付き

Thin Twinについて

ジミー・リード、ハウリン・ウルフが愛用していたギターとして有名なKAY K161 Thin Twinは、1952年に登場した歴史的なモデルです。エレクトリック・ギターの創世記に登場し、ブルースサウンドを生み出しました。 Kayのオリジナル・ブレイシング構造から生まれるサウンドは、50/60年代の著名なロックミュージシャンを虜にしました。

 

Thin Twinという名前の由来でもある薄いブレードピックアップは、唯一無二なクリーンでシャープなサウンドです。ホローボディにマウントしたブレードピックアップとオリジナル・ブレイジング構造により、フィードバック無しに、ガッツのある生々しいブルースサウンドを得られます。

 

スペック

Colors:
Blonde, Cherry Sunburst, Black
Body:
Single cutaway, tone chambered, hollow body acoustic type, with special feedback-resistant bracing. Parabolic arched maple back, maple sides, 3-ply curly maple top
Purfling:
Multi-ply checkerboard celluloid binding
Neck:
Set one-piece straight-grained Canadian Maple with single-ply binding, 20 medium nickel-silver frets and 6 block pearloid inlays
Fingerboard:
26" scale rosewood fingerboard with 12" radius
Tuning Machines:
Vintage style, 3 on a side
Bridge & Tailpiece:
Chrome individual saddle style mounted bridge with height adjustment thumbwheels and chrome trapeze tailpiece
Pickups:
2 chrome Thin Twin single coil blade pickups
Controls:
Individual volume controls, 2 individual tone controls, 3-way toggle selector with baseball bat style switch cap, 4 cupcake knobs, side mounted output jack
Pickguards:
Black and Cherry Red Sunburst have single-ply cream color with crest logo and the Blonde model has tiger stripe tortoise shell
Top Nut:
Bone
Headstock:
Original gold chevron displaying the 3-D raised “Kel-von-a-tor” style emblem
Finish Coat:
High-gloss polyester protective polymer
Case:
Hardshell custom fit case