VX-C

VX-C

トレブル&ベースブースター

価格 ¥60,000 +税

JAN 4519-5810-25150

CODE VXC

概要  

VX-Cは、1960年代当時イギリスのミュージシャンを中心に数多く使用されていたVOX製のTreble-Bass Boosterを忠実に再現したものです。オリジナル同様のトーンネットワークとゲインを持ち、忠実のそのサウンドを再現しています。トーンコントロールを搭載し、幅広いサウンドを得られます。トーンをミドルにセットすればマイケル・シェンカーのワウ半止めサウンド等も可能です。兄弟機種のVX-Tと比較すると、VX-Tが中域が強調され、ロジャー・マッギンの"Jinge Jangle"のようなきらびやかなサウンドに対し、VX-Cはゲインが低く、よりヴィンテージスタイルのトーンです。

60〜70年代にかけて、イギリスの殆どのギター・プレイヤー達は、同じようなゲルマニウムを使用したブースターを使用していました。その頃のミュージック・シーンにおいては出過ぎる低域成分は敬遠されていたので、ギタリスト達はこぞってトレブル・ブースターを使用し、高域成分を持ち上げていました。そして、ブースターを使用した際の付加効果である邪魔な低域部分のカットを行っていたのです。

トレブル・ブースターはギターとアンプの間に接続してください。決して、エフェクト・ループには使用しないでください。エフェクト・ループで使用するとプリアンプをドライブすることができません。

ギターのピックアップ、トレブル・ブースター、アンプの相互関係からそのマジカルトーンは生まれます。

特性