ART
ART Voice Channel

Voice Channel

真空管マイクプリ・チャンネルストリップ with デジタルアウト

価格 ¥96,000 +税

JAN 4519-5810-24856

CODE ART216

概要

活きたパフォーマンスを活きたトラックにするためには、真空管プリアンプの温かさや存在感とクリアーさが必要不可欠です。デジタルレコーディングの限られたダイナミクスに優れたサウンドを得るためにはダイナミクスのコントロールが重要です。Voice Channelは、多彩かつ優れたサウンドが得られるディスクリート・クラスA真空管マイクプリアンプにコンプレッサー、ディエッサー、ゲート、エキスパンダー、セミパラトメリックEQを搭載し、スムーズなダイナミクスコントロールを実現します。クリアーなADコンバーターを搭載しているので、オーディオ・インターフェイスやレコーディング・システムに多様なフォーマットでデジタル出力できます。

真空管プリアンプによる温かく存在感があるサウンド

真空管プリアンプにはディスクリート・クラスA回路を搭載しクリーンで原音に忠実なサウンドです。真空管による温かかさは、存在感と音抜けが両立し、バランスの良いサウンドです。

可変可能なインプットインピーダンス(150Ω〜3000Ω)

マイクのインピーダンスに入力インピーダンスを合わせること、また敢えて、ミスマッチングさせることができ、自由にヴォイシングをコントロールできます。コンデンサーマイク、リボンマイク、ダイナミックマイク、どんなマイクでも潜在能力を最大限まで引き出すので、以前より音が良くなったと感じるでしょう。

プレートボルテージを選択可能

真空管のプレート電圧を選択可能です。ハイボルテージでは、よりヘッドルームとゲインが高く、よりクリーンで幅広い周波数帯域を得られます。ノーマルではこれまで通り、ARTのウォームでスムースなクラシック真空管サウンドを得られます。ローノイズ、ローディストーションは言うまでもなく、真空管のオーバーロードキャラクターまでをコントロールする事ができます。

ローカットフィルター

不要な低域ノイズをカットするローカットフィルターを搭載しています。

コンプレッサー、エキスパンダー、ディエッサー、ゲート

コンプレッサー、エキスパンダー、ディエッサー、ゲート、を搭載。シビランスノイズ(歯擦音などサ行のノイズ等)を除去するディエッサーを搭載し、ヴォーカルレコーディングに役立つスムースかつ音楽的なダイナミクスコントロールが可能です。

4バンド・セミパラメトリックEQ

コンプレッサーの前後等、ポジションを切り替え可能な4バンド・セミパラメトリックEQを搭載し、細かくトーン補正が能です。

VUメーター&LEDメーター

見やすいVUメーターにてアウトプットレベルをモニターできます。クリップ表示付きLEDメーターも搭載しており、最適なAD変換レベルに調整できます。

フロントパネルにコンボインプット搭載

フロントパネルにXLR、1/4"(マイク、楽器)両方に対応するコンボインプットを搭載。

プリアンプアウトなど多彩な入出力

ADコンバーターの直前に外部エフェクト処理などを可能にするインサーション搭載。また通常のアナログアウトに加えてプリアンプアウト、プリアンプの後段に入力するインサート入力など豊富なアナログ入出力を搭載し幅広い使用が可能です。

フレキシブルなデジタル出力搭載

16bit/24bit 44.1kHz-192kHz対応のハイクオリティなADコンバーターを搭載。ロスなく高音質でデジタル出力可能です、加えてデジタルアウトにはADAT / AES/EBU / S/PDIF / TOSLinkを搭載。様々なデジタルオーディオ機器に対応します。

ワードクロック入出力搭載

ワードクロック入出力を搭載。外部機器と堅牢な同期を実現します。

PCにダイレクトに出力可能なUSBアウト搭載*

USB出力を搭載。外部オーディオインターフェイスを介することなくPCにダイレクトに出力可能です。

*サンプルレートは32、44.1、48k、16 bitです。
USB1.1標準ドライバーを使用します。
対応OS: Windows 98 SE以降、Mac OS9.1、Mac OS X以降

特性

Input Impedance

Output Impedance

Frequency Response

THD

Equivalent Input Noise

Maximum Input Level

Maximum Gain

Maximum Output level

Compressor/Limiter

Digital section